≪はじめに≫
全体的にジムゾンが女の子っぽいBL(やおい)ぎみなので、ご注意ください。
性的な表現の含まれるものにはをつけています。



≪恩愛の夜明け≫ 「贖いの背」↓シリーズ完結編(2009年の同人誌より掲載中)
恩愛の夜明け

第一話「帝都ウィーン」 |  第二話「暗き予兆」 |  第三話「赤き瞳の神の犬」

第四話「禍根」 |  第五話「ヴァレンシュタイン」 |  第六話「二人のドルイド」

第七話「呪具と伝承」 |  第八話「祖国」 |  第九話「人狼の誓約」

第十話「恩愛の夜明け」 



≪贖いの背≫ 17世紀神聖ローマ帝国 三十年戦争時代のディーターとジムゾンのお話(全20話)
贖いの背

第一章 吹雪の出会い

第二章 明らかな月夜に

第三章 呪われし存在

第四章 彷徨を留める腕 

第五章 一節 閉ざされた村

二節 罪を知らぬ罪

三節 福音への階段


第六章 一節 寄る辺無き人

二節 血に刻むは浄罪の狂気

三節 清か目の曇り

第七章 一節 七つ楔解く獣 

二節 遅すぎた言葉

三節 贖いの背

第八章 雨が運ぶ想い

第九章 嵐の森

第十章 あなたと居る幸せ 

第十一章 渇ける謀略

第十二章 祝福の子

第十三章 罪の行方

あとがき | 外伝
≪贖いの背・続編≫ 「贖いの背」の続編 同人誌からの掲載など
黒い森の復活祭  第一章 | 第二章 | 第三章

 ※「贖いの背」十二章後のお話(フリーデル、ハム補足)

湖畔の盟約  第一章 | 第二章 | 第三章

 ※「黒い森〜」後ザンクトブラジエン修道院での出会い(クララ)

轍のバラッド  第一章 | 第二章 | 第三章 | 第四章 | 第五章

 ※城塞都市インゴールシュタットの事件(シモンvエルナ)



≪贖いの背・サイドストーリー≫ 「贖いの背」のサイドストーリー 短編集です

漂泊の紡ぎ歌  …「贖いの背」外伝 村に来る前のヴァルターの話 2007/12/28

赦しは天にあり、また地にあり  …「贖いの背」外伝 ジムゾンの内輪話 殆ど架空人物 2006/05/14 

嘘を重ね、行く手には道も見えない  …「贖いの背」外伝 アルビン視点の話 2006/04/4

籠の中  …「贖いの背」外伝 第四章の補足的なもの 2007/02/08 

「贖いの背」勝手に創作登場人物紹介

「贖いの背」参考資料

轍の〜…2007/08/11(UP 2009/01/20)/ 湖畔の〜…2008/02/21〜12/08/ 黒い森〜…2006/05/26/ 恩愛〜…2009/11/29




≪青の楽園≫ 19世紀頃、推理小説風のお話(全15話)
青の楽園

第一話 予兆 

第二話 不可解な事件

第三話 孤立した村

第四話 第二の殺人

第五話 朝の悲劇
第六話 結社

第七話 束の間の休息

第八話 ゲルトからの手紙 

第九話 ある獣の名

第十話 逃亡
第十一話 残酷な真実

第十二話 聖母と娼婦

第十三話 隠された記憶

第十四話 青の楽園 

第十五話 エピローグ




≪人狼の宴≫ 現代が舞台のヴァルターのお話 次回作の前哨戦(全8話)
人狼の宴

第一話 故郷の村にて

第二話 歓迎会の惨事

第三話 人ならざる者
第四話 無口な大人と子供の敵意

第五話 暴かれた墓

第六話 約束
第七話 人狼の宴

第八話 宴の終わりに




≪神の似姿≫ 現代が舞台のお話 「贖いの背」の後の世界 ≪連載中≫
神の似姿

第一話 小さな村の教会

第二話 古い歌と古い傷

第三話 人狼の暗い影

第四話 黒い霧 作業中




≪短編集≫ どことも繋がらない短編たち

赤い雨  …ちょっとホラー気味なヤコブの話 2007/03/18

その後の2人  …ディーターとジムゾンのお話 2005/01/04 (※ネタバレになるので公開停止中)

烙印と誓い  …トーマスとジムゾンのちょっと暗めの話 2004/12/14 (※ネタバレになるので公開停止中)



ホームへ戻る